税金が戻るインプラント治療

インプラント治療は治療費が高いというイメージを持っている人もいると思います。実際に1本あたりの治療費は40万円前後なので高額な歯科治療ではありますが、医療費控除を受けることで税金がいくらか戻ってきます。医療費控除はその年の1月1日~12月31日までの医療費が10万円を超えた時に利用できるので、インプラント治療を行うのであれば年をまたがず新年を迎えてから行う方が良いでしょう。医療費控除は国民の権利ですので、安心して利用して下さい。

インプラントは第二の永久歯

インプラントは虫歯や歯周病など歯を失った場合の治療方法です。治療の方法は歯茎の中にある顎の骨に金具を埋めてそれを歯根として人工の歯を取り付けるのです。顎の骨に埋めた金具は時間をかけて骨と結合するために固定されて抜けなくなります。インプラントは第二の永久歯と言われているのですが、それは天然の歯と同じように扱うことができるということと顎の骨を弱めることもなく使い続けることができるために注目されている治療方法です。

↑PAGE TOP