インプラントとはどのような治療

近年注目を集めている治療の一つにインプラントがあります。これは乳歯、永久歯に次いで第三の歯とも呼ばれているもので、抜け落ちてしまった歯の場所にネジを埋め込み、そのネジを土台としてアパッチメントという人工の歯を取り付けるというものです。外科手術を伴うものですが、局所麻酔で痛みはほとんど感じません。インプラントは治療後のケアをきちんと行えば半永久的に使用することが可能です。逆に定期的な受診やケアをきちんと行わないと最悪の場合抜け落ちてしまうこともあります。

比較的簡単なインプラントの手術

インプラントにしたいけど手術があるので心配という人もいますが、実際はとても簡単な手術で1時間いないで終わるものがほとんどです。それは事前にCTなどで検査を行って顎の骨の状態などを確認しておくのです。そして手術は部分麻酔でもできるもので、痛みもほとんど感じないほどです。インプラントは顎の骨に固定をさせるため種々のあとは経過を確認することになります。そしてしっかり固定されメンテナンスをきちんとすることで生涯使用することもできるのです。

↑PAGE TOP