インプラントと差し歯の違い

今話題の治療法・インプラント。差し歯と見た目は似ているものの、その方法は異なります。同じように歯の上部分が虫歯などで失われていたとしても、差し歯の方は土台は残っており、そこに人工の歯をかぶせるのです。そもそも歯が根元からない状態であれば、あごの骨に根も人工で入れてやらなければなりません。それがインプラントなのです。費用的にも、施術の規模もそれぞれに違いがでます。差し歯は金属製土台を使用するなら保険が適用されます。

↑PAGE TOP